カイカコイン(cicc)ってなに?将来性と今後の価格はどうなるのか?|オススメ取引所も紹介します!

みなさん! カイカコインという仮想通貨を知っていますか?

今回はあまりまだ知られていないカイカコインの将来性と今後の価格はどうなるのか調査していきます♪

カイカコインってなんか名前が可愛いですね。

カイカコイン(CICC)とは

カイカコイン

カイカコインは金融庁のホワイトリストにも登録されていて、発行元もはっきりしているので安心して取引できるでしょう。

詐欺のようなコインも世の中にはあるのでその点では安心!

また、カイカコインはフィスコに上場しているので国内取引所で取引可能です!

これはあまり知られていないのではないでしょうか?

カイカコインは誰が作ったの?

カイカコインは株式会社カイカが発行したコインです。

カイカ株式会社の親会社であるフィスコは現在ザイフを運営するテックビューロと刑部提携を結んでいます。

だから国内取引所フィスコに上場しているんですね!

カイカコインの用途

カイカコインの用途

仮想通貨にはそれぞれ用途、性質があります。

カイカコインはどうでしょうか?

カイカコインはもともと、株主優待として株主向けに発行されました。

斬新なアイデアですよね。カイカ株式会社は、仮想通貨をもっと身近に感じてもらいたいとの意図があったようです。

カイカコインでネクスグループが提供するサービスや商品を購入することができます。

株主の方も、これで仮想通貨に触れる機会が増えたでしょうね!

カイカコインのこれまでの価格推移

カイカコインの価格変動を遡って見てみましょう。

2017年8月 約6円

2017年11月 約14円

2017年12月 約16円

2017年12月15日 約60円

2018年2月 約33円

2018年5月 約17円

8月22日 約6円

2018年9月 約14円

 

最高値は約87円です。

これは2018年12月21日現在のチャートです。

価格が上昇しつつありますね。

他の仮想通貨同様、全体相場に価格は左右されやすいようです。

1カイカコイン(CICC)は日本円でいくら?(2018年12月現在)

現在は1カイカコイン、4.89円です。

今、価格が低いうちに買っておくのは十分ありだと思います。

カイカコインの将来性

カイカコインはカイカ株式会社が発行していますが、株価との相互性はあまりありません。

また、業績が上がったからといって価格が変動することもないと考えられています。

ただし、取引量がまだ少ないので大口の買いが入ると一気に価格上昇につながるでしょう。

最高値の80円にも到達する可能性があるでしょう。

カイカコインはクローズドな用途のために開発されたので、

今後発展を遂げるにはより明確な将来設計の開示が必須でしょう。

発行元のカイカ株式会社に期待ですね。

カイカコイン(CICC)はどこで買える?

現在、カイカコインは国内取引所フィスコで購入することができますよ!

国内取引所での取引なので安心できますね♫

fisco
取引所名 フィスコ仮想通貨取引所
運営会社 (株)フィスコ仮想通貨取引所
設立 2016年4月
親会社 株式会社フィスコ

 

フィスコ取引所では、フィスコの独自コインの売買も可能です。

ぜひチェックしてみてください♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

18歳で東京に上京。大学に通いながら、ウェブメディアでインターンを始める。ロサンゼルスに留学したのをきっかけに、英語に興味を持ち、ゼロから勉強を始め今では不動産屋にて通訳業も勤めている。ゼロから学んだ英語勉強法を広めるべく、今はEnglish Plan を運営している。 【管理人から一言:英語なんて誰でも話せます!6ヶ月あれば!】