英語で「仮想通貨」はなんて言う?その他の知っておくべき用語も解説!

「仮想通貨の最新情報を知りたい!」

「海外の仮想通貨最新情報をいち早く知りたい!」

「仮想通貨って英語でなんてyouの?」

そのような方は、多いのではないでしょうか?

投資をする際は、今後の行方やフォーラム開催予定などもチェックしておきたいものです。

しかし、どんな情報や最新記事も日本語に訳されてからでは少し遅いですよね。

いち早く仮想通貨の第一次情報を知りたいそこのあなた!

これからご紹介する仮想通貨用語の英語を要チェックして、常に最新情報を確認するようにしましょう。

「仮想通貨」は英語でなんて言うの?

一般的に、仮想通貨は「Cryptocurrency」(クリプトカレンシー)と言います。

Cryptocurrenciesもよく聞きますが、これは複数形です。

  • virtual currency (ヴァーチャルカレンシー)
  • digital currency (デジタルカレンシー)

これらもよく使われています。

基本的に、仮想通貨関連の英語の記事ではCryptocurrencyが一番多く使われていると思います。

英語で人気の仮想通貨を調べたい!

googleで仮想通貨

人気の仮想通貨を調べたい場合は、「the most popular cryptocurrencies」とGoogle検索にかけてください。

検索してみると、このようにランキングサイトがずらりと出てきます。

注意していただきたいのは、最新の情報かということ。

しっかりといつ更新されているか確認してくださいね!

英語でビットコインのフォーラムを調べたい

ビットコイン フォーラム

ビットコイン フォーラムは英語で「Bitcoin Forum」です。

大きなフォーラムなど、価格高騰材料はしっかりと確認することが大事ですよね。

定期的にチェックしてはいかがでしょうか?

英語で人気の仮想通貨情報サイトを調べたい

仮想通貨情報サイト

海外の人気仮想通貨情報サイトを検索したい場合は、「best cryptocurrency news sites」と検索しましょう。

すると、人気仮想通貨情報サイトをまとめたたくさんのサイトが出てきました。

お気に入りのサイトを見つけて、最新情報をゲットしてみてはいかがでしょうか?

最も優秀な翻訳ツールは?

翻訳ツール

今のところでは、Google翻訳が一番マシだと思います。

内容を把握したい英語の記事があれば、簡単にコピペして翻訳してみてください。

100%正しい日本語には、どうしてもならないですが致命的な間違いはありません。

少し変な日本語になるのは、ご愛嬌で!

正確な翻訳を希望するなら、ちあきちを秘書として雇ってみてください!お声かけ待ってますよw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

18歳で東京に上京。大学に通いながら、ウェブメディアでインターンを始める。ロサンゼルスに留学したのをきっかけに、英語に興味を持ち、ゼロから勉強を始め今では不動産屋にて通訳業も勤めている。ゼロから学んだ英語勉強法を広めるべく、今はEnglish Plan を運営している。 【管理人から一言:英語なんて誰でも話せます!6ヶ月あれば!】