【2019年最新】アメリカの最新英語スラングをご紹介!知らないと会話についていけないかも?

英語の最新スラング

英語の最新スラング知っていますか?

日本語にも最新の流行り言葉があるように、英語にも最新のスラングがあります!

今回は、今流行っている英語スラングを紹介していきたいと思います。

会話の中で使ったら、英語上級者と思われること間違いなしです!

FAM(ファム)

fam pics

FAMとは、「家族」や「サポートしてくれる仲間」という意味がります。

使い方としては、 Thanks for the love fam!

I love my Fam.

などです。

LIT(リット)

LIT Pics

LITは、もともとはlightの過去分詞形です。

しかし、スラングでは「クール」「イケてる」という意味です。

使い方は、

This party is so LIT!(このパーティめっちゃいけてる)

などです!

BAE (ベイ)

BAE Pics

BAEは、愛情を表す言葉です。愛する人を呼ぶ時に使います。

Before anyone elseの略です。

She is my BAE!(1番の存在という意味)

好きな人ができたら、使ってみたいですね!

EXTRA(エキストラ)

EXTRA PICS

EXTRAは、ネガティブな感じで使われます。

意味は、「大げさ」「やりすぎ!」といった感じです。

He is being EXTRA!!(彼大げさだよね!!!)

といった感じで使います!結構使う場面多そう、、w

TBH (ティービーエイチ)

tbh pics

TBHは、To be honest(正直に言うと)の略です。

スマートに、

TBH, He is not cool :(  (正直言って、彼ってダサいよね)

こんな感じで使います!

GUCCI(グッチ)

gucci pics

あれ!あのブランドGUCCIではないですよ!

意味は、「調子はどう?」と言う意味です。

What’s goodやwhat’s up!と同じ感じで使います。

普通に言われたら、なんだ?グッチ?ってなりますよねw

HUNDO P(ハンド ピー)

hundo p

HUNDO Pは、100%という意味があります。

人や意見に賛成するときなどに、使います。

Aさん 「We should get some sleep before go hike」

Bさん 「Yeah! HUNDO P」

ハイキングに行く前に睡眠とったほうがいいよね

そうしよ!(100パーセント賛成みたいなニュアンスです!)

いかがでしたか?あなたも、最新の英語スラングを使って会話してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

18歳で東京に上京。大学に通いながら、ウェブメディアでインターンを始める。ロサンゼルスに留学したのをきっかけに、英語に興味を持ち、ゼロから勉強を始め今では不動産屋にて通訳業も勤めている。ゼロから学んだ英語勉強法を広めるべく、今はEnglish Plan を運営している。 【管理人から一言:英語なんて誰でも話せます!6ヶ月あれば!】