『xRapid』について女子大生がその利便性を解説してみた!

『xRapid』でどんなことがで可能になる?

xRapid

リップル社は『Ripple net』っていう国際送金ネットワークを持っています。

その国際送金ネットワーク『Ripple net 』を支える柱としてxRapid ,xCurrent ,xVia

があるらしんですよ!

今日はその中の『xRapid』を用いることによってどんなことが可能になるのかを

みていきたいと思います〜!

1.めちゃハヤで国際送金が可能になる!

xRapidによって国際送金がとっても低コスト+最速で可能になると言われてます。

普通の国際送金だと、まずは法定通貨を用意しないといけないですよね?

もしそれが、タイとかだったら、、、、?バーツ用意しないといけないな〜

でも、xRapidが実装されたら、、、、?

日本円

XRP

バーツ(THB)

え、めっちゃ簡単じゃん。

しかも国際送金だと平均して2~3日かかるところを『xRapid』だと数分で可能だと
発表されています!

しかも普通の国際送金よりも低コストなので、発展途上国にも浸透しそうですね!

また、銀行口座を持ってなくても国際送金が可能になるので新しい国に移住してまだ

銀行口座が持てない!とかそもそも銀行なんてあまり普及してない国にも簡単に

お金が送れちゃうってことらしいです!(そんな国あるのかな?w)

大手クレジット会社も『xRapid』を採用

アメリカの大手クレジットカード会社American Express(アメリカン・エキスプレス/アメックス)が『xRapid』の採用を明らかにしているそうです。

たくさんの銀行や大手会社が採用すれば、XRPの価格高騰にも繋がるかもですね!

今後に期待ですね!!!!!!!!!

今日も見てくれてありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

18歳で東京に上京。大学に通いながら、ウェブメディアでインターンを始める。ロサンゼルスに留学したのをきっかけに、英語に興味を持ち、ゼロから勉強を始め今では不動産屋にて通訳業も勤めている。ゼロから学んだ英語勉強法を広めるべく、今はEnglish Plan を運営している。 【管理人から一言:英語なんて誰でも話せます!6ヶ月あれば!】